敦賀気比3大会ぶり準々決勝進出!エース岸本7安打完封

[ 2013年3月28日 16:09 ]

盛岡大付戦に先発した敦賀気比・岸本

第85回選抜高校野球3回戦 敦賀気比3―0盛岡大付

(3月28日 甲子園)
 第85回選抜高校野球大会第7日は28日、甲子園球場で行われ、第3試合は敦賀気比(福井)が3―0で盛岡大付(岩手)を下し、2010年以来3大会ぶりの準々決勝進出を決めた。

 敦賀気比は4回2死二塁から5番・浅井の左前適時打で先制。5回には四球と犠打で1死二塁とし、岸本の左中間フェンスの適時二塁打、米満一の中前適時打で2点を加えた。

 3試合連続で先発した岸本は、相手打線を散発7安打に抑えて完封勝利。盛岡大付は6度も先頭打者が出塁したが、チャンスを広げられずに零敗した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月28日のニュース