中島、左太腿痛めDL入り危機 「大丈夫でしょう」も

[ 2013年3月28日 06:00 ]

インディアンス戦の10回無死一塁、二塁へ進塁中に左太腿を痛めるアスレチックス・中島

オープン戦 アスレチックス7―6インディアンス 

(3月26日 グッドイヤー)
 アスレチックスの中島が、開幕をDL(故障者リスト)で迎える可能性が出てきた。インディアンス戦の延長10回に一塁強襲安打を放ち、9試合27打席ぶりに快音を響かせたが、次打者の送りバントで二塁へ走った際に左太腿を痛めた。二塁ベースに到達後、三塁コーチに異常を訴え途中交代。球団は「左太腿の張り」と発表したが今後の出場は様子を見て決めるという。

 試合前には遊撃の控えロサレスが左脇腹痛でDL入り。追い風が吹いたはずだった。最後まで自力で歩いた中島は「肉離れはしていないと思う。つったというか、筋を違えた感じ。あすはもう大丈夫でしょう」と軽症を強調。しかし、ボブメルビン監督は「太腿の故障は難しい」と慎重だった。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年3月28日のニュース