阿部をWBC代表主将に指名 山本監督「ふさわしい選手」

[ 2012年11月5日 20:02 ]

 来春開催される野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表の山本浩二監督は5日、巨人を日本一に導く立役者となった阿部慎之助捕手をWBC代表に選出することを明言し、主将を任せる意向を示した。「代表で軸になるし、主将にふさわしい選手」と語った。

 山本監督は同日、東京都内で開かれたスタッフ会議に出席。WBCや16、18日に行われる国際親善試合のキューバ戦に向けた選手選考などを行い、日本シリーズで故障した阿部をキューバ戦のメンバーにも入れることを決めた。

 同監督は、米大リーグでプレーする日本選手に関しては6人にWBC出場を申し入れたことを明かした。WBC代表は20日までに候補50選手、30日に予備登録28選手を大会主催者に提出する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月5日のニュース