新日鉄住金かずさマジック 全国大会初勝利「負けられなかった」

[ 2012年11月5日 06:00 ]

<JR東海・新日鉄住金かずさマジック>7回無死三塁、加治屋の右犠飛で新日鉄住金かずさマジックの三塁走者・佐々木が先制のホームイン

スポニチ後援第38回社会人野球日本選手権第2日・1回戦 新日鉄住金かずさマジック2―0JR東海

(11月4日 京セラドーム)
 新日鉄住金かずさマジックは10月の新日鉄と住友金属の合併に伴い、新チーム名となって以降、全国大会初勝利を挙げた。

 0―0の7回に三塁打で出塁した佐々木が、続く加治屋の浅い右飛でタッチアップ。50メートル5秒9の俊足を飛ばして生還し「ギリギリでした」と汗を拭った。初日に同じく改名した新日鉄住金東海REX、新日鉄住金鹿島が敗退していただけに、鈴木秀範監督は「企業を背負ってやる重みがあるから負けられなかった」と安どの表情を浮かべた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月5日のニュース