戦力外 44歳木田は現役続行へ「もうダメだというところまで落ちていない」

[ 2012年11月5日 06:00 ]

札幌ドームで報道陣に囲まれる日本ハム・木田

 日本ハム・木田の退団が発表された。前日の日本シリーズ敗退後に戦力外通告を受けたが、現役続行を決断した。

 来年45歳を迎える右腕は「もうダメだというところまで落ちていない。いい球は投げられる」と話し、9日の第1回合同トライアウト(Kスタ宮城)に参加する。

 巨人やタイガースなど日米の球団を渡り歩き、10年から在籍。今季は1軍で1試合の登板にとどまった。また、金森も来季の契約を結ばないことを通達された。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月5日のニュース