ヤ軍守護神42歳リベラ 来季も現役続行 故障から再起へ

[ 2012年11月5日 06:00 ]

 大リーグ最多の通算608セーブを誇るヤンキースの守護神リベラが現役続行の意思を固めた。地元ニューヨーク・ポスト紙が3日付で「ブライアン・キャッシュマンGMに来季もプレーする希望を伝えた」と報じた。

 今季が2年契約最終年だった右腕は、5月3日の試合前練習で右膝前十字じん帯を断裂。42歳という年齢から引退を危ぶむ声もあった。現在FAだが、現役続行の場合はヤ軍と再契約を結ぶ方針でいる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月5日のニュース