球児 高評価 FA市場の4位にランキング ド軍、ダ軍も食指

[ 2012年11月5日 07:00 ]

来季レンジャーズでダルビッシュ(右)と球児の“日本最強リレー”が見られるか

 レンジャーズが、阪神・藤川球児投手(32)の獲得へ本格的な調査を進めていることが3日(日本時間4日)、分かった。

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)は3日(日本時間4日)、FA市場の上位ランク選手を選定。藤川を救援投手ではリベラ、ソリアーノ(いずれもヤンキース)、マドソン(レッズ)に次ぐ4番目に格付けした。また、NBCスポーツ(同)は同様の記事で契約ラインを年俸400万~500万ドル(約3億2000万~約4億円)の2~3年契約と予想し、高評価を与えた。

 ドジャースやダイヤモンドバックスなども藤川に興味を示している。環境チェックのために渡米し、ロサンゼルスに滞在中の藤川はドジャースタジアムの視察も済ませたという。しかし、代理人はダルビッシュと同じアーン・テレム氏と団野村氏のコンビ。レ軍から好条件が提示されれば一気に交渉が進む可能性もある。ダルビッシュとの夢リレーも期待される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月5日のニュース