Gグラブ賞11回の秋山監督 内川スローイングにメス

[ 2012年11月5日 06:00 ]

内川(右))に送球の指導をするソフトバンク・秋山監督

 福本豊氏(元阪急)に次ぐゴールデングラブ賞11回のソフトバンク・秋山監督が内川のスローイングにメスを入れた。宮崎・生目の杜総合運動公園での秋季キャンプ第1クール最終日、内川の捕球から送球まで一連の動きを観察すると約3分間のアドバイス。

 「体幹を使うということがこれなんだと分かった」。内川は「いきなり監督のように超一流になるのは無理だけど、この言葉を忘れないようにしたい」と頭を下げた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月5日のニュース