DeNA1位の白崎が仮契約 「キヨシ2世」受け継ぐ

[ 2012年11月5日 06:00 ]

故郷の北海道で仮契約したDeNA1位の駒大・白崎

 札幌市内のホテルで交渉したDeNAドラフト1位の駒大・白崎が、契約金1億円、年俸1500万円の最高条件で仮契約した。今春の東都大学春季リーグ戦では首位打者を獲得。駒大OBの中畑監督の後輩にあたり、同じ大型内野手の「キヨシ2世」の異名を取る。

 目標を問われ「記録にも記憶にも残る選手になりたい。監督は元気な方だし、声でも負けないようにアピールしていきたい」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月5日のニュース