栗山 来季も主将!渡辺監督「クリしかいない」

[ 2012年11月5日 06:00 ]

 西武・栗山が来季も主将を続けることが決まった。渡辺監督が「クリ(栗山)しかいない」と明かした。今季は8月21日ソフトバンク戦(西武ドーム)で死球を受け、左尺骨骨折で離脱。シーズンを棒に振った栗山は「優勝したい」と意気込んだ。

 10月下旬に左膝を手術した中村が当面不在のため、サポート役に炭谷を指名。「巨人の阿部さんや中日の谷繁さんみたいな捕手がパ・リーグにはいない。ギン(炭谷)にはぜひそうなってほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年11月5日のニュース