原監督 日本一報告 渡辺会長から「お褒めの言葉をいただいた」

[ 2012年11月5日 16:48 ]

 巨人の原辰徳監督が5日、東京都中央区の読売新聞東京本社を訪れ、渡辺恒雄球団会長らに3年ぶり日本一の報告を行った。

 原監督は「主筆(渡辺会長)、白石オーナー、本社が最高の結果に大変喜んでいる。よくやったとお褒めの言葉をいただいた」と、激戦を勝ち抜いての優勝をあらためて誇った。

 来季も指揮を執ることが確実だが「きょうに関してはその(契約の)話は全くなかった」と言うにとどめた原監督の来季続投は確実。8日から韓国・釜山で開幕するアジア・シリーズに出場する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月5日のニュース