富山工 監督は6月に就任したばかり「チームは一丸に その勢い見せたい」

[ 2012年8月3日 18:02 ]

 春夏通じて初出場の富山工は強力打線で勝ち上がってきた。打撃練習では主将で4番の荒城が左翼席中段に放り込むなど、各選手がフルスイングし、力強い打球を飛ばした。

 須賀監督は前監督がけがで入院したことを受け、6月に急きょ就任したばかり。「就任1カ月と少しでチームは一丸になってくれた。その勢いを見せられたらいい」と初めて甲子園の土を踏みしめる教え子をまぶしそうに見つめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース