ネルソン背信4回6失点 神宮は「投げにくい」

[ 2012年8月3日 22:05 ]

セ・リーグ 中日2-9ヤクルト

(8月3日 神宮)
 7月28日に復帰し、先発を任された中日のネルソンが4回6失点と期待を裏切ってマウンドを降りた。

 1点リードの2回に2連続二塁打であっさり追い付かれると、4回は8番の相川に3点本塁打を浴びるなど、打者10人に5長短打を許して計5点を失った。右腕は「ここのマウンドは集中しないと投げにくいし、制球がつけにくい」と球場との相性の悪さを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース