佐久長聖・藤原監督「学校変わってもやること変わらない」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

五味(右)の投球練習をチェックする佐久長聖・藤原監督

甲子園練習

(8月2日)
 PL学園時代の06年に前田健(現広島)を擁してセンバツ4強入りするなど、春夏合わせて甲子園で3度の指揮経験を持つ佐久長聖の藤原弘介監督が、就任わずか4カ月で聖地に戻って来た。

 「学校が変わっても、やることは変わらない」。ヒットエンドランを多用する攻撃野球が身上だ。「佐久のゴジラ」の異名を取り、長野大会でも2本塁打を放った主砲の小川も「監督さんが来て、今まで以上に思い切りよく打てるようになった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース