完全休養の青木「周りをきょろきょろ見ながら楽しんだ」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<ブルワーズ・アストロズ>完全休養となり、ベンチから試合を見守るブルワーズ・青木(右)

ナ・リーグ ブルワーズ13―4アストロズ

(8月1日 ミルウォーキー)
 ブルワーズ・青木が5月29日のドジャース戦以来、約2カ月ぶりの完全休養となった。

 途中出場の準備はしていたが、打線が13得点して大差がついたため、首脳陣から「きょうはリラックスしていい」と言われたという。「周りをきょろきょろ見ながら楽しんでいました」と笑った。2日(日本時間3日)も移動日で2日連続で休めることになり「100%の力が出せるようにという配慮。選手としてはありがたい」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース