糸井「アドレナリン満開」 不調脱して2本塁打

[ 2012年8月3日 22:49 ]

8回日本ハム無死、糸井が、この試合2本目の本塁打を左中間へ放つ

パ・リーグ 日本ハム7-0楽天

(8月3日 札幌D)
 日本ハムの糸井は4回、右越えに3号ソロを放つと、8回には左中間へ深々とアーチを描いた。後半戦初めてとなる札幌ドームでの試合でのお立ち台。「やっぱり本拠地なので、アドレナリン満開です。このまま首位を譲らずに優勝します」と気持ち良く誓った。

 5月16日以来の本塁打に「久々過ぎて鳥肌が立った」と言う。後半戦に入って34打数12安打と好調だが、前半戦は思いがけない程の不調に見舞われていた。「感覚が出て来なかったから、いろいろやっていた」と試行錯誤の日々を送っていたが、ようやく本来の力を発揮し始めた。

 今季初の1試合2本塁打だった。「一発ある打者の方が嫌だと思うので、そういうのを目指したい」と表情を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年8月3日のニュース