斎藤と面談の栗山監督「結果を出さないと上がれない」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

ブルペンで投球練習を行った日本ハム・斎藤

 2軍調整中の日本ハム・斎藤が、栗山監督と個人面談を行った。

 イースタン・リーグの視察に訪れた指揮官と、約10分間話し合った右腕は「監督と自分の考えていることは同じ」と言葉少なだったが、栗山監督は「結果を出さないと上がれないから、しっかり頑張れという話をした」と明かした。この日、斎藤は降格後初めてブルペン入り。島崎2軍投手コーチを右打席に立たせて、内角に投げきるという課題に取り組んだ。4日のフューチャーズ戦(鎌ケ谷)で先発する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース