高崎 自己最多5勝目も笑顔なし「会沢が大丈夫か…」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<D・広>自己最多タイの5勝目を挙げたDeNA・高崎

セ・リーグ DeNA5-2広島

(8月2日 横浜)
 1点を追う7回無死満塁からDeNA・金城が右前打を放ち、右翼・丸が後逸する間に3人の走者が生還。

 8回にも2点二塁打を放った金城は「(7回は)監督から“今村の球が速いから、コンパクトに思い切りいけ”と言われたので、初球からいきました。打てて良かったです」と振り返った。

 7回1失点の高崎は自己最多に並ぶ5勝目。チームの広島戦連敗を5で止めたが「会沢が大丈夫かどうか。早くケガが治るように祈るだけ」と笑顔はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース