ソフトバンク 待望の長距離砲 新助っ人アレン「攻撃的な打撃が魅力」

[ 2012年8月3日 14:20 ]

入団会見で秋山監督と握手を交わし笑顔のアレン

 ソフトバンクの新外国人ブランドン・アレン内野手(26=レイズ3A)が3日、福岡ドーム内で入団会見に臨んだ。

 1メートル88、106キロの巨体でメジャー通算12発、マイナー148発を記録した左の長距離砲に秋山監督は「攻撃的な打撃が魅力。3日間、こちらで練習して、その後2軍でゲームに出ることになる。打順はまだこれからだが、ファーストか外野で起用することになる」と期待を寄せた。

 アレンは「今年3月に(アスレチックスの一員として)来日したことがある。松井とはチームメートのときがあったし、黒田とも対戦経験がある。元チームメートのペーニャにいろいろ聞きながら日本の野球に順応していきたい」と抱負を口にした。会見後は試合前の練習に参加した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース