Dバックス幹部が阪神戦視察 FAの球児&鳥谷を視察

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<神・ヤ>ダイヤモンドバックスのタワーズGMとホール球団社長(左)

 ダイヤモンドバックスのデレック・ホール球団社長、ケビン・タワーズGMら球団首脳が来日し、甲子園での阪神―ヤクルト戦を観戦した。

 約1週間の滞在予定で、宮城県石巻市で慈善イベントを行うほか、日本選手のチェックなどが主な目的。同GMは、今オフの動向が注目される藤川と鳥谷について「ビデオでは見ている」と言及したが、「具体的なことはお答えできない」と語るにとどめた。なお、藤川の登板機会はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース