ロッテ 新助っ人右腕「昨年から日本でプレーしたかった」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

入団会見を行ったマシス(左)はロッテの林球団本部長と握手

 ロッテはレッドソックス傘下3Aポータケットから新加入したマシスがQVCマリンで入団会見を行った。

 直球と変化球のコンビネーションを武器とする右腕は「昨年から日本でプレーしたいと考えていた。プレーオフ、日本シリーズと勝ち抜けるように力を発揮したい」と意気込んだ。先発は唐川、藤岡、渡辺俊、ペンが戦線離脱中だけに、林信平運営本部長は「優勝を目指すためには先発をもう1人補強したかった」とメジャー3勝腕に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース