ロマン 初完封6勝目 母国に似てる暑いの大好き

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<神・ヤ>初完封勝利をナインと喜ぶヤクルト・ロマン(中央)

セ・リーグ ヤクルト5-0阪神

(8月2日 甲子園)
 ヤクルト・ロマンが来日初完封で今季6勝目をマークした。最速151キロの直球、スライダー、シンカーを低めに集めて散発4安打。三塁を踏ませない快投に「前は力に頼りすぎた。きょうは低めに集めることを意識して投げた」と満足そうに振り返った。

 村中が出場選手登録を外れ、先発事情が苦しい中で2試合連続完投勝利。「自分が生まれた国(プエルトリコ)も暑い国。同じような気候はアドバンテージになる」と頼もしい。連敗が3で止まり、小川監督も「制球力が安定していた。これからも期待できる」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース