ロッテの鈴木大地 “金メダル級”2安打3打点

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<ロ・日>5回1死一、三塁から右前に同点タイムリーを放ったロッテ・鈴木

パ・リーグ ロッテ12-2日本ハム

(8月2日 QVC)
 金メダル級の笑顔だった。ロッテ・鈴木が、日本ハムとの首位攻防戦3連敗を阻止した。

 「いいイメージで打席に入れた」。1点を追う5回1死一、三塁。前日の9回に同点適時打を放っていたルーキーが、右前に再び同点打。その後のホワイトセルの満塁弾を呼び込んだ。左膝捻挫でこの日に出場選手登録を外れた根元の代役として「2番・遊撃」で先発出場。「根元さんがいなくても大丈夫だと言われるようにしたい」と、8回の中前適時打を合わせて2安打3打点と大暴れした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース