ホワイトセル 興奮満塁弾「1軍の力になりたかった」

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<ロ・日>5回1死満塁、満塁弾を放ったロッテ・ホワイトセル(右)は井口に迎えられる

パ・リーグ ロッテ12-2日本ハム

(8月2日 QVC)
 ロッテ・ホワイトセルが日本球界3年目で初の満塁弾を放った。

 同点に追いついた5回に谷元の内角低めの変化球を拾い上げ、右翼席に突き刺す2号決勝アーチに「感触は良かった」。4月中旬から約3カ月も2軍暮らしが続いていただけに、昇格後、4番に座った5試合で2本塁打、9打点の活躍に「とにかく常に1軍の力になりたいと思っていた。みんなが一つになった勝利」と上気した顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース