阪神 今季初4連勝ならず…長期ロード前に完敗

[ 2012年8月3日 06:00 ]

<神・ヤ>9回1死一、三塁、ロマンの中飛を捕球した阪神・大和は誰もいない一塁へ送球し、ボールが転々

セ・リーグ 阪神0-5ヤクルト

(8月2日 甲子園)
 阪神は上げ潮ムードに水を差す完敗で今季初の4連勝はならなかった。

 ロマンの前に散発4安打。来日初完封を許し、片岡打撃コーチは「球に切れがあった」とお手上げの様子だった。9回1死一、三塁では中飛を処理した大和が飛び出した一塁走者を刺そうと誰もいない一塁へ送球。この回の決定的な2失点に失策が絡むなど、攻守で精彩を欠いた。全国高校野球選手権大会が始まるため、次に甲子園に戻るのは31日とあって和田監督は「何とか弾みをつけたかったんだけど…」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース