光星の田村主将「完全燃焼で終われたら後悔はしない」

[ 2012年8月3日 19:13 ]

甲子園練習第2日

 4季連続出場の光星学院は、この日最後の17番目に登場。慣れた様子でほとんどの時間を守備に費やした。大会屈指の強打者で主将の田村は「練習で声を出せて良かった。このチームでやれるのは最後。完全燃焼で終われたら後悔はしない」と、力強く話した。

 春の選抜大会決勝で敗れた大阪桐蔭の練習をスタンドで“視察”したという。田村とともに中軸を形成する北條は「負けている相手なので、次当たったら絶対に勝つ」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月3日のニュース