マー君、背中の張りで降板…開幕投手へ調整遅れる

[ 2012年3月18日 18:37 ]

 楽天の田中将大投手が18日、静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場で行われたオリックスとの練習試合に先発したが、投球中に背中の張りを感じたため、一回を無失点で終えた後に予定を切り上げて降板した。30日のロッテ戦(Kスタ宮城)で初の開幕投手を務めることが確実だが、調整が遅れることになる。

 星野監督は「大したことはないと思う」と話したが、開幕投手については「本人次第だけど無理はさせない」と慎重な姿勢を示した。田中は降板の理由について「大事を取ってです」と説明。開幕投手を目指すのか、という問いには「いつもそうです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース