2番・ボウカーが2点二塁打!「何番を打っても変わらない」

[ 2012年3月18日 18:20 ]

オープン戦 巨人3―2ロッテ

(3月18日 QVC)
 2番に入った巨人のボウカーが3回に2点二塁打を放った。1死二、三塁で「積極的な気持ちで打席に入った。いいスイングができた」と3球目の甘いカーブを右中間にはじき返した。

 2番や3番を任せることが多い原監督は「今、うちの打線の中で核になっている。どういう打順でもこなしてくれる」と絶賛。常に大振りをしないボウカーは「何番を打っても、アプローチの仕方は変わらない」と自然体だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月18日のニュース