31年前は大敗…高崎・境原監督しみじみ「いいところだったんだな」

[ 2012年3月18日 18:06 ]

甲子園練習

 高崎の境原監督は同校が31年前に初出場した時の中堅手で、星稜(石川)に1―11と大敗した苦い記憶がある。当時と変わらぬユニホームに身を包み「現役の頃はあっという間。久しぶりに来て、いいところだったんだなと思った」と感無量の面持ちだった。

 屈指の進学校で定期試験などの影響もあり、実戦は3月に入ってからと思うような調整はできていないが「ただ参加するんじゃなくて、戦いに来た。そのための勉強もしてきた」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース