青木 4試合ぶり安打!「久しぶりに凄くいい当たり」

[ 2012年3月18日 06:00 ]

<ロイヤルズ・ブルワーズ>6回1死、中前打を放つブルワーズ・青木

オープン戦 ブルワーズ4―9 ロイヤルズ

(3月16日 サプライズ)
 ブルワーズの青木が4試合、12打席ぶりとなる安打を放った。2打席凡退で迎えたロイヤルズ戦の6回1死、やや外角高めの直球を振り抜き、遊撃の頭上を越えるライナーで中前に運んだ。

 無安打だった11打席中は3三振を除き7つのゴロアウトと苦しんだだけに「久しぶりに凄くいい当たり。しっかりいいポイントでいいスイングじゃないと、ああいう打球は行かない」と手応えを得た。前の打席ではバットをグリップエンドいっぱいに長く持ったが、内角直球に手を出し空振り三振。「あれは失敗。本来なら手を出さない球」と試行錯誤中の打撃フォームの選択肢も徐々に絞れてきた様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース