ダル連日のブルペン入り コーチは「制球良くなった」と評価

[ 2012年3月18日 12:36 ]

ブルペンでホーキンズ・ブルペンコーチに見守られ、投球練習をするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュが2日続けてブルペン入りした。捕手を座らせてワインドアップだけで36球を投げ、序盤はばらついた制球も最後は安定した。

 登板の合間に2度のブルペンでの投球練習を行うなど、これまでとは違った調整法に取り組んでいる。見守ったホーキンズ・ブルペンコーチは「とてもスムーズだったし、直球の制球も良くなった」と話した。

 19日にオープン戦3度目の登板に臨む。初めてキャンプ地のサプライズのマウンドに上がり、4回65球をめどとする予定だ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース