田沢 オープン戦初失点「真っすぐ待ちの打者に真っすぐで…」

[ 2012年3月18日 10:04 ]

オリオールズ戦の7回途中から登板し、1回を3安打3失点のレッドソックス・田沢

オープン戦 レッドソックス7―4オリオールズ

(3月17日 フロリダ州フォートマイヤーズ)
 レッドソックスの田沢はオリオールズ戦で7―1の7回途中から3番手で登板し、1回を3安打3失点だった。勝敗は付かなかった。チームは7―4で勝った。

 田沢が今オープン戦で初めて得点を許した。7回2死走者なしで急きょ登板。三振を奪ってこの回を終えたが、8回はセットポジションからの投球を命じられてボールが先行。「真っすぐを待っている打者に真っすぐで勝負してしまった」と3安打を浴び、犠飛で3点目を許したところで降板した。

 初の開幕メジャーを目指す右腕は、中継ぎとしてさまざまな状況への適応を求められている。「調子は悪くない。試合勘を養っていきたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース