日本ハム 恨みの雨…東京Dで紅白戦実施プランも浮上

[ 2012年3月18日 06:00 ]

室内練習場で練習を見守った日本ハムの栗山監督

 開幕を2週間後に控えての雨天中止に日本ハムの栗山監督は「まだ投げさせたい投手とかもいるからね…」と頭を抱えた。

 18日のヤクルト戦(神宮)に武田勝をスライド登板。同じく先発候補の吉川と2人で1試合を任せる予定だが、天気予報はまたもや雨模様。仮に中止となれば当初は休日予定だった19日に東京ドームを借りて紅白戦を実施するプランも浮上した。吉井投手コーチは「中継ぎは何とかできるけど、先発はね。あした中止だとちょっとキツイ」と表情を曇らせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース