武田勝きっちり6回1失点 開幕へ「気持ちを切らさずやる」

[ 2012年3月18日 16:35 ]

<ヤ・日>ヤクルト戦に先発し、6回を1失点だった日本ハム・武田勝

オープン戦 日本ハム1―5ヤクルト

(3月18日 神宮)
 日本ハムの武田勝は序盤こそ制球に苦しんだが、尻上がりに調子を上げて6回1失点。スライダーなど変化球を内外角にちりばめ、ゴロでアウトを稼ぎ「一球一球丁寧に、サインの意味を感じられて投げられた」と納得した。

 開幕投手を斎藤と争っているが、現時点では何も言い渡されていないという。それでも「何を言われてもいいように、いろんな設定をしながら気持ちを切らさずにやれば、どういう状況にも対応できると思う」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月18日のニュース