春田オーナーは高田GMを信頼「一任していますから」

[ 2011年12月6日 06:00 ]

就任会見を終え、握手を交わす(左から)池田球団社長、高田GM、春田オーナー

 1日のオーナー会議で正式に球界参入が承認され、その4日後の衝撃の監督破談劇。横浜DeNAの春田真オーナーは苦笑いしながら「高田さんに一任していますから。こんな感じのことはよくある」と話した。ITベンチャーだったDeNAはいまや東証1部上場企業。苦労を重ねたその成り立ちになぞらえて表現したが、戸惑いは隠せないようだ。

 球団事務所でのGM就任会見に同席した後は、都内の本社に戻り、業務に専念した。再び報道陣の前に姿を現したのは、午後10時前だった。その際には、後任監督について言及し「OB中心?そんなことはないですよ。(若いことが条件か)若いことだけを言っているのではない。ちゃんと広報発信をしてくれる方にお願いしたい」と話していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース