レイズ 松井に興味「いずれ名前が挙がるだろう」

[ 2011年12月6日 10:44 ]

 テキサス州ダラスで始まった大リーグのウインターミーティングで5日、レイズのマドン監督はアスレチックスからFAとなった松井秀喜外野手に興味を示した。

 同監督は「指名打者は調査している最中。マツイの名前はいずれ挙がるだろう」と獲得の候補であることを示唆した。

 アスレチックスのメルビン監督は松井について「ドアは閉じてはいないが、守備もできるし、ナ・リーグ球団からも声がかかるだろう」と退団を前提としているような話しぶりだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース