銀仁朗は3200万円でサイン…来季の登録名は「炭谷」

[ 2011年12月6日 21:32 ]

 西武の銀仁朗が6日、1200万円増の年俸3200万円で契約を更改した。今季は自己最多の122試合に出場し「本当の勝負は来年。ソフトバンクにやられたので、来年は完全優勝を狙いたい」と話した。来季からは登録名を炭谷に戻し、背番号も2から27へと変更する。

 原は1000万円増の年俸3000万円、阪神から移籍した江草は1000万円減の年俸3000万円でサインした。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース