ロッテ 岡田、伊志嶺は大幅増 大松は大幅減

[ 2011年12月6日 17:41 ]

 ロッテの岡田と伊志嶺が6日、契約更改交渉を行い、岡田が2200万円増の年俸3200万円、伊志嶺が1500万円増の年俸3000万円でサインした。

 岡田は全試合に出場してゴールデングラブ賞を獲得。来季は盗塁王とベストナインのタイトル奪取も誓い「スピードを維持しながら筋力をつけたい。夏場にバテないように体力をつけたい」と意欲的だった。

 伊志嶺は新人ながら32盗塁をマーク。来季は50盗塁を目標に掲げ「最後までフル出場したい」と力強かった。

 大松は1500万円減の年俸6300万円プラス出来高払い、清田は100万円増の年俸2600万円だった。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース