古木3安打2四球 プロ復帰アピール「100点です」

[ 2011年12月6日 06:00 ]

古木は5打席目に中前打

 戦力外となった選手を対象とした今オフ2度目の12球団合同トライアウトが5日、QVCマリンで行われ、27選手が参加した。

 09年限りでオリックスを退団し、一時は総合格闘家に転身していた元オリックスの古木克明外野手(31)が猛アピール。7打席立ったシート打撃で右翼フェンス直撃二塁打を含む3安打2四球を記録した。外野守備でも好プレーを見せ「100点ですね。現役時代より、今の方が状態がいい」とうなずいた。11月のトライアウトはオリックスのユニホームだったが、この日は本塁打を量産した横浜時代のものを着用。「2年間野球を離れてやっぱり野球が好きだと気付いた。できるところまで続けたい」と意欲をにじませた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース