巨人が前西武・石井、前楽天・中谷の獲得を発表

[ 2011年12月6日 20:15 ]

 巨人は6日、前西武の石井義人内野手(33)と前楽天の中谷仁捕手(32)を獲得したと発表した。東京都内の球団事務所で記者会見し、石井は「打つことが仕事と思っている。早く自分の居場所を見つけたい」と話し、中谷は「守備面で投手陣をサポートしていきたい」と抱負を語った。背番号は石井が33、中谷が58。

 石井は横浜、西武で通算819試合に出場して614安打、打率2割9分2厘。中谷は1998年にドラフト1位で阪神に入団し、2006年から楽天でプレーしていた。

 また、中日を戦力外となった小林高也外野手(27)を育成選手として獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月6日のニュース