オリ入団の李大浩が韓国で記者会見「自信はある」

[ 2011年12月6日 19:24 ]

 オリックスに新加入する韓国プロ野球の強打者、李大浩内野手(29)が6日、韓国の釜山で記者会見した。

 球団によると、李大浩は「韓国の実績のある打者が、日本で通用するというところを見せていきたい。自信はある。オリックスの優勝のために頑張る」とコメント。記者会見に駆けつけた岡田彰布監督は「右打者で中軸を打てる勝負強い打者が欲しかった。そういう選手がいれば必ず優勝争いができる」と期待した。

 李大浩は来年2月1日からチームに合流する予定。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース