高田氏「GM中心」譲らず 就任会見が交渉決裂発表に「焦りはありますよ」

[ 2011年12月6日 06:54 ]

就任会見で新監督候補との交渉断念を語る高田新GM

 高田新GMは就任会見で、横浜DeNAのチームづくりの方向性を明確に打ち出した。

 「GMを中心にスタートしたチームですから。従来のチームと違ってね。GMを中心にやりましょうということ」。DeNAの意向もあり、高田GMは工藤氏に監督候補を一本化したが、コーチ人事や補強をめぐって意見の相違が浮き彫りとなった。

 結果的に「監督とGMの信頼関係が築けなかった」と交渉打ち切り、新監督候補を中畑氏に切り替えた。他球団は組閣を終え、補強を進めている。会見では「焦りはありますよ。あした(監督が)決まったところで早過ぎるということもない」と早急に交渉を進める意向も明かした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース