大引が小児がん支援 1安打×1万円=142万円寄託

[ 2011年12月6日 19:25 ]

 オリックスの大引が6日、大阪府内の小児がん支援団体を直接訪れて142万円を寄託したと発表した。今季の安打数と犠打飛数の合計に1万円を掛けた金額を贈呈。大引は「実際に伺ってみて小児がんの実態を知ることができ、またお話を伺って継続して支援していきたい」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース