栗山監督困った!?ダル去就決まらず開幕投手は白紙

[ 2011年12月6日 07:24 ]

 日本ハムの栗山新監督が来季の開幕投手は白紙であることを打ち明けた。

 本来ならばダルビッシュで決定だが、ポスティング・システム(入札制度)を利用したメジャー移籍の可能性があるだけに「(理想は)10月ぐらいには“来年は頼むよ”と言いたいが、今はそんな状態でない」。

 代役候補はケッペル、ウルフとなるが「3、4年後は日本人中心のローテーションをつくらないと」と、斎藤ら若手の飛躍を期待した。この日は自身の手作り球場「栗の樹ファーム」がある北海道栗山町で静養した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース