山崎 8日交渉即入団発表へ「ブランコと勝負したい」

[ 2011年12月6日 06:00 ]

ゴルフコンペでガッツポーズする山崎

 中日は5日、楽天を今季限りで退団した山崎武司内野手(43)と8日に入団交渉を行うことを発表した。

 交渉後すぐに入団発表となる見通しで、山崎にとっては10年ぶりの古巣復帰となる。5日に岐阜県内で開催されたインディアンス・福留孝介主催のゴルフコンペに参加した山崎は「一番思いの強いユニホームを着られることはこの上ない幸せ。お金なんてどうでもいい話。一塁をブランコと勝負したい。僕の最後の意地を見せたい」と、早くも意気込みを口にした。そして通算402本塁打の山崎が狙うのが、長嶋茂雄(巨人軍終身名誉監督)の持つ444本塁打。「ミスターを超えたい。そうしたら孫にも自慢できるでしょう」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース