ツインズ 和田、岩隈に接触認める「日本の投手は野手以上に適応できる」

[ 2011年12月6日 10:35 ]

 テキサス州ダラスで始まった大リーグのウインターミーティングで5日、ツインズのライアンGM代行がソフトバンクの和田毅、楽天の岩隈久志両投手それぞれの代理人に接触したことを認めた。

 今季ア・リーグ中地区最下位のツインズは先発陣の補強が急務。日本ハムのダルビッシュにも注目しているが、FA宣言した日本を代表する両投手にまず目を付けた形だ。
 
 ライアンGM代行は「日本の投手は野手以上に大リーグに適応できる」とかなりの期待を寄せていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース