清武氏 法廷対決明言「近々に提訴に及ぶ予定です」

[ 2011年12月6日 06:00 ]

弁護士との話し合いを終え、報道陣の質問に答える清武氏

 読売側の提訴を受け、清武氏はこの日夜、都内の吉峯啓晴弁護士事務所で代理人の吉峯弁護士と約1時間半、今後の対応について協議した。

 事務所を出てきた際には「皆さんにお話ししていた通り、近々に(巨人側を)提訴に及ぶ予定です」とあらためて法廷対決を明言。読売側の1億円の損害賠償請求額については「提訴した時に(会見で)きちんとお話しします」と冷静に対応した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース