パ・リーグの新人王・牧田は3400万円で更改 

[ 2011年12月6日 19:21 ]

契約更改を終え、笑顔を見せるパ・リーグの新人王に輝いた西武の牧田和久投手

 パ・リーグの新人王に輝いた西武の牧田和久投手(27)が6日、西武ドームで契約交渉を行い、2100万円増の年俸3400万円で更改した。

 社会人出身の下手投げの右腕は開幕から先発ローテーション入りし、交流戦後は抑えを務めた。チーム最多の55試合に登板し、5勝7敗22セーブの好成績を残した。「満足している。けががなかったのが一番大きい」と振り返った。

 2年目は先発に戻ることが決まっている。来春のキャンプまでに徹底した走り込みで下半身を鍛える計画で「与えられた仕事を全うし、今年以上の成績を残せるようにしたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース