略称は横浜DeNAかDeNA 実行委員会で承認

[ 2011年12月6日 06:00 ]

 参入承認後初めてDeNAがセ理事会、実行委に出席。前身の横浜で連盟担当を務めた笹川博史取締役が冒頭にあいさつした。

 実行委ではオーナー会議で提出を求められた誓約書の内容についても検討。笹川取締役は「協約(36条の9)に基づいてのもので、青少年の健全性に努めるという内容になると思う」と説明した。また、理事会ではチームの呼称について承認。略称は横浜DeNA(例=東京ヤクルト)、またはDeNA(例=ヤクルト)で、頭文字の場合は「横」、ローマ字は「DB」となる。

 ▼加藤良三コミッショナー(DeNAの誓約書について)大事なのは文化的公共財としての責務を認識していくこと。合理的な内容になる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース