涌井 右肘手術回避「今は手術するほど悪くない」

[ 2011年12月6日 06:00 ]

 西武の涌井が右肘手術を回避することになった。

 シーズン中から痛みに悩まされてきたが、この日までに数カ所の病院で診断を受け、最終決断。11月25日の契約更改交渉の席では「今は手術するほど悪くない。できればしないでいこうと思っています」と話していた。来年3月30日の日本ハム戦(札幌ドーム)で5年連続の開幕投手を目指す。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年12月6日のニュース